• ホーム
  • 生活習慣予防には笑うことで!健康に

生活習慣予防には笑うことで!健康に

よく笑う人は健康である理由のひとつに、笑いがストレス発散に効果があるためです。
ストレスは万病のもとと言われるほど、体によくありません。
精神的ストレスが増えると、コルチゾールというホルモンの分泌が増えます。
これが増え続けると、高血圧、むくみ、月経異常、肥満などの生活習慣病に繋がってしまいます。
このコルチゾールの分泌を抑えることができるのは、笑うことです。

今は、笑い健康法が注目されていて、ご高齢の方向けに、お腹から意識して声を出して笑うという教室もあります。
そのぐらい笑いは、健康にとって大事なことなのです。
また、笑うことで、体がリラックスした状態になります。
脳の中に流れる血液量も増えるので、笑うことで、記憶力も集中力も高まります。
笑うことには、自律神経を整える働きもあります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
交感神経は、キビキビと動く働きがあり、副交感神経は、気分を落ち着かせる効果があります。
笑うことで、副交感神経が活発に働くようになるので、自律神経のバランスを整えてくれるのです。
自律神経が乱れる原因は、ストレス、不規則な生活です。
過度のストレスは、高血圧や、糖尿病、心疾患など、さまざまな生活習慣病を引き起こします。
病気を予防するためにも、笑うことの大切さを意識しながら、生活することが大切です。

また最近では、ナチュラルキラー細胞という言葉に注目されています。
ナチュラルキラー細胞は、白血球の中にあり、健康な体であれば、この細胞が、がんを処理してくれるのです。
笑いが非常に効果的であることも言われています。
お酒、たばこ、過度のストレスも原因といわれる、生活習慣病にならない為にも、意識して笑いをとり入れて、毎日健康に暮らすことが大切です。

関連記事